電解水素水の生体に対する様々な潜在的効果の根源は特徴的な白金コート電極にある

PR TIMES(2020/06/24)より転載

東京大学未来ビジョン研究センターとの共同研究自然科学誌「Scientific Reports」で発表

株式会社日本トリム(本社:大阪市、代表取締役社長:森澤紳勝)は、東京大学未来ビジョン研究センターと共同で研究している電解水素水(※1)の潜在的効果の根源に関する論文を英国のNature Research(ネイチャー・リサーチ)社が発行する自然科学誌「Scientific Reports」に投稿し、2020年6月23日(イギリス現地時間10:00 am)に掲載されました。

本研究は東京大学と日本トリムで、水の電気分解を行う整水器に搭載されている電解層内の白金コート電極に着目し、その性能解析を行いました。

全文はこちらから(元サイトへ移動します)