第7回 観音寺・三豊市水素+健康計画

開催日: 2021年2月14日 13:30 - 15:30カテゴリー:

あなたやあなたの大切な家族の人生は、健康で豊か(笑顔)であること。
その健康を水素が助ける役割をしてくれます。

水素はあなたやあなたの大切な家族の、いのちを守る第一歩。
あなたがこの勉強会で水素を知ることで、誰かが笑顔になるかもしれない。
水素がその人の人生を変えるかもしれません。

ぜひ大切な人をお誘いください。

まず自分自身が健康で綺麗になって、そして笑顔になって。

それが誰かの笑顔につながってさらにそれがもっと大きな輪になっていく。

妄想するとものすごく楽しい気分になりますね。



勉強会内容

  • これまでの寿命とこれからの寿命
  • 水素科学の歩み
  • 具体的な水素の摂取方法/体験談
  • 水素普及の意義


日時:2021年2月14日(日曜日)13:30~15:30

講師:阪 彰敏(全日本水素普及会 会長)

会費:無料

お問い合わせ先:伝える会 代表/たかはし(090-6880-5436)

場所:観音寺ハイスタッフホール
         http://www.kanon-kaikan.jp/



講師のご紹介

阪 彰敏

さか あきとし

全日本水素普及会 会長

プロフィール

昭和46(1971)年3月 大阪薬科大学卒業
昭和47(1972)年6月 ファルマ東栄薬局開業 薬業ボランタリーチェーンの組織化に着手し「ファルマ・ボランタリー・グループ」を結成する。国内初の中小企業VAN・流通VANとして注目をあびる。
昭和58(1983)年11月 流通振興株式会社設立 代表取締役
昭和60(1985)年7月 POS-VAV構築を目指してRSAネットワークグループを創設 同グループ代表
株式会社POSレジコードセンター設立 代表取締役
昭和61(1986)年7月 ビジネス社『草の根VANとレジポン革命』発刊 本書は阪彰敏氏が国内で初めてPOS-VANシステムを構築した証明でもあります
平成2(1990)年以降 流通コンサルタントとして活動 インターネット時代の流通の指導にあたる。全国各方面のスーパーマーケット・ドラッグストアー・酒類小売・インターネット通販などに関わり、現在に至る。

一方で2005年に水素水でガンから驚異的な回復をされている方と出会ったことから水素および免疫療法に関する研究に取り組む。
以後没頭し、がんや糖尿病等150例以上の患者や健康の悩みを持つ方達からのヒアリングや水素関連の医療関係者等々との面談を重ねている。
また自身の研究活動と体験から得た水素の有用性を広く世に広めるため水素の勉強会および関連イベントを開始。約1年間で全国16都道府県にて70回以上の勉強会を開催。
2020年3月「全日本水素普及会」を発足。
同3月下旬より、主に新型コロナ感染症に関わる日々の状況の分析と有用な情報をFacebookライブにて60日間連続で発信。
2020年9月より「3年間で1000回講演」を目標にさらに全国に幅広く水素の普及、啓蒙活動を続けている。

委員経歴・他:
通産省(現経済産業省)委員。中小企業庁委員。構造審議会委員など歴任。郵政大臣賞受賞。

Profile Picture